2011年02月17日

東海生活保護利用支援ネットワーク総会・研修会のご案内

ネットワーク総会・研修会.doc
東海生活保護利用支援ネットワークでは、下記のとおり総会、研修会を開催します。
研修会では、精神保健福祉士の方に依存症の問題をお話ししていただきますので、会
員であるか否かにかかわらず、広くご参加下さい。参加費は資料代のみで結構です。
まだ会員でない方には、是非、会員にもなっていただきたいと思います。

以下案内です。

東海生活保護利用支援ネットワークが結成されて3年が経ちます。
この間、ネットワーク相談件数は900件近くに及び、8回の研修会を開催し、桑名
市餓死事件調査、桑名市での研修会・相談会、韓国への訪問調査などネットワークと
して様々な活動を行ってきました。社会情勢は悪化しており、まさに当ネットワーク
の必要性が改めて認識される状況になってきました。

下記日程で、ネットワーク総会を開催します。
また、総会後には研修会を実施しますので、併せてご案内申し上げます。
相談活動、支援を行う過程で、最近は依存症の方々に対する対応が必要なことから
テーマに設定しました。

韓国調査についての概略報告も予定しており、翌週2月25日(金)には詳細な報告
会を設定しています。
ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようお願い申し
上げます。

【日時】  2011年2月17日(木)午後6時30分から9時(終了予定)
【場所】  愛知県司法書士会館
【内容】  1.総会(報告事項、承認事項) 午後6時30分から7時(予定)
       2.研修会              午後7時から9時(予定)
         依存症の理解(市川岳仁氏(精神保健福祉士、三重ダルク))
         韓国調査報告(柘植直也氏(弁護士)、村田直樹氏(弁護士))
posted by ともに生きる社会を at 18:30| Comment(0) | 貧困問題全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。