2009年12月28日

「ホームレス」支援 越冬活動にご参加を!

第35回名古屋越冬実行委員会生活健康班/笹島診療所
09年越冬活動呼びかけ文.doc

 私たち笹島診療所は、野宿を強いられている人たち(いわゆるホームレス)の人間としての尊厳・生活・健康を守るために、生活・医療の面から支援をし、当事者と共に考えながら状況を変えることを目指し、活動しているNPO(非営利市民団体)です。

 年末年始は市民と共に多様な活動、あなたも参加を!
 年末年始は、名古屋駅近くの西柳公園(通称:オケラ公園)を拠点として、野宿者と市民が力を合わせて越冬実行委員会をつくり、厳しい時期を乗り切るための活動をします。私たちも皆さんの参加を得て、適切な医療や生活の保障がなされるように、「生活健康班」の活動を行います。ぜひご参加を!

 志(こころざし)あれば、「素人」でも野宿労働者を支えることはできます
 現在支援活動に取り組んでいる人も、最初はみんなシロウトです。活動しながら当事者の生活を理解し、いろんな制度を勉強していきます。
 
 初めての方も活動参加をしたことのある人も、ご参加頂けると幸いです。


posted by ともに生きる社会を at 08:00| Comment(0) | ホームレス・野宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。