2010年12月28日

生きるたたかい 第36回名古屋越冬活動に ご支援・ご協力を!!


今年も、弱い立場にいる人、野宿を余儀なくされている人や日雇労働者にとって、大変厳しい年となりました。このままでは、ますます雇用破壊、生活破壊、健康破壊で苦しみ、生きることに希望を失う人が増えていくでしょう。この国では、自殺する人が毎年3万人を超えています。
 そのような厳しい状況で、「一人の死者も出さないぞ!」との思いを持って、今年も越冬活動を行います。特に12月28日(火)夕〜1月4日(火)朝まで、西柳公園を拠点として24時間体制で活動します。「仲間の生命(いのち)は仲間で守ろう!」と、みんなで力を合わせます。
現場に来られる方は、来て一緒に活動をしましょう! 来られない方は、応援物資の提供をお願いします。そして、このような厳しい現状を知り、人々に伝えていくことも大切な活動だと思います。
多くの方々のご支援、ご協力をよろしくお願いします。


越冬活動の主な内容
  越冬活動期間中は、いろいろなことをします。以下に記した活動はその主なものです。あなたがいっしょにできる活動は何でしょうか? 
◇名古屋市(12月22日)、愛知県・愛知労働局(12月24日)との交渉
  越冬実行委員会の要求書に基づいて、交渉します。
◇情宣
  野宿者だけでなく、ネットカフェ・個室ビデオ店などで宿泊している労働者にも広報をします。 
◇拠点設営・撤収作業
  越冬会場の西柳公園に物資置き場・テント、炊事場、たき火場等を設営し、最後に解体します。
◇物資運搬
  残材、毛布、衣類、食料等の収集・運び込みや水汲みをします。
◇共同炊事
  越冬期間中、連日約200食の昼食を作ります。1月1日には餅つき大会を開催します。
◇夜回り(12月29日、31日、1月2日、3日…予定)
  お茶・カイロ・薬を持って、野宿者を訪問し、健康状態、襲撃、排除等の安否を確認し、越冬活動の広報をします。
◇炊き出し
  別施設で毎日の夕食を作り、西柳公園に運び、配食・後かたづけをします。
◇情宣・カンパ(12月30日と1月3日:13時より)
  街頭でビラを配り、野宿の現状を訴え、越冬活動の資金カンパを集めます。
◇生活健康相談
  生活や健康についての相談を受け、医者が診察もします。福祉事務所での生活保護申請などの支援をします。
◇散髪(12月29日、31日、1月3日:10時半より)
  長髪カットと丸坊主の散髪をします。
◇衣類配布
  全国から送られた衣類を整理し、配布します。
◇文化活動
  バンド演奏、民族伝統舞踊、カラオケ等があります。
◇訪問・交流
  無料宿泊所船見寮等を訪問し、仲間との交流をします。

物資と活動資金カンパをしてください!
注:越冬会場の西柳公園は三方が駐輪場となり、大変狭くなりました。そのため、布団と残材は受け付けていません。
★毛 布(不足しています!! )
★男性用冬物衣類(ジャンパー、セーター、ズボン、靴下、マフラー、手袋、毛糸の帽子等)
★使い捨てカイロ
★食料品(お米・お米券・みそ・醤油・砂糖・野菜・乾麺等)

【期間・届け先】
12月28日(火)〜2011年1月3日(月)まで
現地の西柳公園(オケラ公園)で受け付けます。
※郵送・宅配も期間内到着なら可能です。
住  所:名古屋市中村区名駅4ー12西柳公園内
     名古屋越冬実行委員会
仮設電話:052−571−6012(12/28〜1/3)

★現 金
【送金先】 郵便振替口座00840-9-11541
       名古屋越冬実行委員会

これからのスケジュール
12月11日(土) 午後6時 越冬前段集会 
場所:つながれっとNAGOYA(電話:241-0311)(中区千代田5-18-24)
12月22日(水) 午前10時:名古屋市との交渉(市西庁舎2階)
12月24日(金) 午前10時半:愛知県・愛知労働局との交渉(東大手庁舎1階)
12月28日(火) 西柳公園拠点設営 午後5時30分 越冬突入集会
12月31日(金) 年越しイベント
1月 1日(土) もちつき大会・カラオケ大会
1月 2日(日) (無料宿泊所)船見寮面会・交流
1月 4日(火) 西柳公園拠点撤収作業
1月13日(木) 午後7時 越冬総括集会 場所:若宮高速下ゲートボール場


第36回名古屋越冬実行委員会
【構成団体】
 全国日雇労働組合協議会笹島日雇労働組合 笹島診療所 しゅうろうじつ(就労実)
 怒りの広場実行委員会 いこいの家 名古屋炊き出しの会 名古屋夜回りの会
 野宿労働者の人権を守る会 名古屋カトリック正義と平和委員会
 福信館炊き出しの会 日本基督教団中部教区愛知西地区社会部
 日本基督教団愛知西地区教会婦人会連合 日本聖公会中部教区愛岐伝道区
 日本福音ルーテル教会尾張岐阜地区宣教委員会 在日大韓基督教会名古屋教会 
posted by ともに生きる社会を at 17:30| Comment(0) | 貧困問題全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。