2010年06月26日

判決学習集会について

いつも温かいご支援をありがとうございます。
「心臓障がい者の過労死労災認定裁判」小池です。

4月16日に名古屋高裁で労災認定の判決が言い渡されましたが、国は上告受理申立を行い、最高裁での審理が続いています。

高裁判決の意義をより多くの方にお伝えできればと思い、学習集会を計画しました。
お時間がございましたら、ご参加いただけますと幸いです。

 日時:6月26日(土)14:00〜16:00 
 場所:あいトピア(豊橋市総合福祉センター)3階研修室 http://www.toyohashi-shakyo.or.jp/soumu/sisetu_ai.html
 内容:障がい者の労災認定裁判判決学習集会 「裁判と高裁判決の意義について」
 講師:森弘典弁護士(マツヤデンキ過労死弁護団)

よろしくお願い致します。
posted by ともに生きる社会を at 14:00| Comment(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。